【せどり】Amazon 長期在庫保管手数料に注意!


amazon

まいどでやんす(‘ω’)ノ
きょんです^^

 

Amazonから長期在庫保管手数料に関するメールが届きました。

 

長期在庫保管手数料に関するメールは長期在庫保管手数料の課金対象商品を所持している出品者に送られてきます。

 

長期在庫保管手数料とは?

 

長期在庫保管手数料は、限りあるAmazonフルフィルメントセンターのスペースを有効活用するために、
Amazonフルフィルメントセンターに365日以上保管されている在庫を対象に、
今後6か月分の手数料として10cmx10cmx10cmあたり約175円を事前に課金するプログラムです。

在庫は2016年08月14日までに、返送または所有権の放棄をご依頼いただくことで課金対象から除外されます。
2016年08月14日までに返送、または所有権放棄をご依頼いただけない場合、2016年08月15日に対象となる在庫に長期在庫保管手数料を課金いたします。
一度課金された手数料は返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

Amazonでは商品の品揃え維持のため、各ASINに対して今回新たに課金対象となる在庫しかない場合、うち1点は課金対象外となります。

Amazonより引用

つまりAmazonフルフィルメントセンターに1年以上商品を保管している場合、
6か月分の手数料として10cmx10cmx10cmあたり約175円の長期在庫保管手数料を取りますよってことですね。

 

詳しく知りたい場合はこちらをご覧ください。

長期在庫保管手数料について

 

課金日は年に2回あり、2月15日と8月15日になります。

 

課金日がきたら課金対象商品がある場合、長期在庫保管手数料を取られてしまうのでその前に返送か破棄の処理をしておきましょう。

 

特に大型商品なんかでしたら1商品で1000円以上の手数料を取られてしまうことも珍しくないので返送か破棄どちらかの対応をしておいたほうがいいです。

 

返送・破棄の方法についてはこちらを参考にしてみてください^^

FBA在庫の返送・破棄の方法

 

課金対象となる在庫商品の確認手順

 

1. セラーセントラル(または出品用アカウント)にログイン

 

2. [レポート] タブから、 [フルフィルメント] をクリック (出品用アカウントの場合は「フルフィルメント」をクリック)

 

3. [在庫健全性レポート] をクリック

 

4. [ダウンロード]タブから[ダウンロードのリクエスト] をクリック

 

5. 作成したデータを [ダウンロード] をクリックして保存します。

 

6. データ内の「次回の在庫一掃日に長期在庫保管手数料の対象となる在庫」が、0より大きい商品をご確認ください。

 

課金対象となる商品を調べなければいけませんので上記の方法で課金対象商品が分かります。

 

その後課金対象商品を返送・破棄などの処理をしてあげれば大丈夫ですね。

 

小型商品の場合はそこまで手数料がかからないのでそのまま放置でもOKかなと思います。

 

しかし1年以上売れてないわけですからその商品が不良在庫になっている場合、破棄などの処理をするといいと思います。

 

長期在庫保管手数料の課金日の8月15日までには課金対象商品の在庫見直しはしておきましょう^^

 

では^^

最後まで見ていただきありがとうございました。

プレゼント付き無料メルマガやってます!

メルマガ限定プレゼント➀
ネット初心者でもリスクゼロで10万円稼げるネットビジネスへの勧め

メルマガ限定プレゼント➁
個人で稼ぐ力を効率化させる無料アプリ厳選20

詳細はこちらから⇓
メルマガ登録はこちら

 

質問等ありましたら是非お問い合せから連絡お願いします^^
お問い合わせ画像

 

ブログランキング参加しています。
応援ポチよろしくお願いします☆

⇓たくさんの人気ブログはこちらからどうぞ⇓
 にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ