logo
まいどでやんす(‘ω’)ノ
きょんです^^

 

今回はメルカリで出品する際に意識的にやっておくべきことを2つ紹介します。

 

もちろんメルカリだけではなくラクマやフリルでも同じように使えます。

 

1.キーワードを意識する

 

1つ目は出品する際にキーワードを意識することです。

 

商品を販売する場合結局のところ商品ページにアクセスを流さなければ商品は売れないので、
検索されやすいキーワードを適切に使うことは大切ですね。

 

金額や商品内容などがどれだけ魅力的でも見られなければ売れないですからね^^;

 

よくある悪い例なのが商品タイトルが音楽機器とかカードとかぬいぐるみとかですね~
これってかなり販売機会損失に繋がりますよね

 

ですので商品名や型番などしっかりタイトルに入れて、
商品内容にはその商品に対して検索されそうなキーワードを使うことを意識してみてください。

 

例えば新品商品で相場より安く出品している場合などは未開封品、激安、数量限定みたいなキーワードがいいですね。

 

2.定期的に再出品・編集をする

2つ目は定期的に商品を再出品・編集することです。

 

フリマアプリの商品は時間が経てば経つほど出品した商品は奥に埋もれていきます。
ですのでキーワードを適切に入れていても出品された時間がかなり昔だと結局販売ページにたどり着いてもらえません。

 

人気商品だとライバルが増え出品者が増えるのでなおさらですね。

 

商品を出品して一定期間反応がなかった場合は商品ページを取り消して再出品するか商品ページを編集しましょう。

 

そうすることでページの一番上に自分の商品ページを持ってくることが出来ます。

 

この方法を使うと商品が埋もれずにすみ一定数のアクセスを確保することが出来ます。

 

ちなみに同じ商品ページを量産することはメルカリの規約に違反してアカウント停止の対象になってしまうので、
くれぐれもそのようなことはしないようにしましょう^^;

 

あとがき

 

今回はフリマアプリについて書きましたがAmazon以外で販売するならやはりヤフオクが優秀かなと思っています^^;

 

フリマアプリのような出品の手軽さやラクマのように販売手数料無料なのは販売する際の強みになるのですがアクセスがどうも弱いなと感じています。

 

ヤフオクでは有料になりますが商品を目立たせるアイコン機能や注目のオークションなどの機能があるのでアクセスを集めやすく販売に繋がりやすいんですよねー

 

最近は併売していてもほとんどヤフオクで売れていきますね。

 

ですのでフリマアプリで販売する場合はヤフオクも同時に使ってみてください。

それでは^^

 

最後まで見ていただきありがとうございました。


プレゼント付き無料メルマガやってます!

詳細はこちらから⇓
無料メルマガに登録してプレゼントを受け取る!

質問等ありましたら是非お問い合せから連絡お願いします^^
お問い合わせ画像

ブログランキング参加しています。
応援ポチよろしくお願いします☆
あなたのクリックが力になります^^

せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村