【筋トレ】鬼の背中を作るためには


鬼の背中
まいどでやんす(‘ω’)ノ
きょんです^^

 

ブログランキング参加しています。
応援よろしくお願いします!(^^)!


せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

 

たまの雑記の筋トレ記事になります笑

今回は鬼の背中に焦点を当てていきたいと思います。

 

鬼の背中とは?

鬼の背中

 

鬼の背中の元ネタは刃牙の範馬裕次郎の背中だそうです。
鍛え上げられた背中の筋肉がまるで鬼の形相(かお)のように見えることから鬼の背中と言われています。

 

男は背中で語るという格言もあるように筋トレをしている人からすれば広い背中は憧れなのです。

そしてその広い背中を通りこなした最強の背中こそ鬼の背中なのです!

鬼の背中を実際の人の背中で例えるとこのような感じでしょうか。
2010 IFBB Olympia Weekend

 

やばいです^^:
背中に鬼が住んでいるようです。

 

背中って筋トレしていてもなかなか鍛える人はいないんですよねー

やはりみんなベンチプレスなどの胸のトレーニングや腹筋などばかり鍛えている人が多いです。

しかしそれでは身体のバランスが悪くなるんですよね。

 

前だけがっちりしていても背中が小さければかっこ悪いですしね^^;

 

筋トレ男児なら背中はでかくないと!

 

鬼の背中を作るのに効率のいいトレーニングは?

 

鬼の背中を作るためにはもちろん背中のトレーニングが欠かせません。

背中って実は何種類もの筋肉があるので1種類程度の背中トレーニングではデカい背中を作るのは難しいんです。

 

それでは広くデカい鬼のような背中を作るために有効なトレーニング方法をいくつか紹介します。

 

デッドリフト

デットリフト

 

背中のトレーニングならまずこれをやっとけばいいといわれるほどのトレーニングですね。
筋トレBIG3の一つです。
筋トレBIG3の記事も書いているので見てみてください^^
トレーニングを始めて半年で筋トレBIG3はどのくらい伸びるのか?

 

お笑いBIG3で言うタモリさんのようなものです笑

 

デッドリフトは身体の後ろ側部分全体を強化できます。

 

デッドリフトは背中全体を鍛えることが出来ますが特に鍛えれる部分は脊柱起立筋ですね。
デットリフト筋肉

赤丸の部分あたりが脊柱起立筋です。

 

脊柱起立筋を鍛えることによって男らしい背中のへこみが出来ます。

更に広い背中になるための逆三角形体格を作るのにも有効なトレーニングです。

 

チンニング(懸垂)

 

Athlete doing pull-up on horizontal bar

 

チンニングは懸垂とも言います。
チンニングは最強の自重トレーニングとも言われ筋トレBIG3に劣らないほど様々な筋肉を鍛えることが出来ます。

 

チンニングで背中を鍛えるには手を順手で持ち手幅を広くすることによって外側の背中の筋肉に効かすことが出来ます。

 

手幅を狭くすることで内側の背中の筋肉にも効かすことが出来るので背中の上部を鍛えるのには最適です。

 

鬼の背中は特に背中の上部を鍛えることが大切なのでもしかしたらチンニングが一番重要なトレーニングかもしれません。

 

ベントオーバーローイング

ベントオーバーローイング

 

こちらのトレーニングはなかなか聞いたことない方が多いと思いますが
床引きデッドリフトの床引きじゃないバージョンといった感じでしょうか。

 

デッドリフトは足裏やお尻も鍛えることが出来ますがベントオーバーローイングはほぼ背中上部を中心に鍛えることが出来ます。
チンニングと鍛える部分は同じような感じですがフリーウエイトなので負荷がかなりかかるので広くてデカい背中を作るためには最適なトレーニングです。

 

まとめ

 

筋トレ男児なら憧れる鬼の背中。
筋トレ男児じゃなくても広い背中は間違いなくカッコいいので皆さんも鬼の背中目指して頑張ってください^^

 

最後まで見ていただきありがとうございました。
 

プレゼント付き無料メルマガやってます!

詳細はこちらから⇓
無料メルマガに登録してプレゼントを受け取る!
 

 
質問等ありましたら是非お問い合せから連絡お願いします^^
お問い合わせ画像

ブログランキング参加しています。
応援ポチよろしくお願いします☆
あなたのクリックが力になります^^

せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ