【せどり】 バーコードリーダー考察と安く購入する方法


KDC20
まいどでやんす~
きょんです^^

ブログランキング参加しています。
応援よろしくお願いします!(^^)!


せどり ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

 

今回はせどりの店舗仕入れで主に使用するバーコードリーダーについてと現時点で一番安く購入する方法について解説していきます。

 

バーコードリーダーとは?

 

バーコードリーダーはバーコードをスキャンして読み取る機械ですね。
バーコードリーダーを使用することで仕入れが圧倒的に捗ります^^

 

手打ちでJANコード(バーコード)13桁の数字を入力して検索していると慣れていても5~10秒はかかってしまいます。
しかしバーコードリーダーを使うと1秒かからずJANコードを読み取れてしまいます。

 

バーコードリーダーを使って仕入れする人と手打ち検索で仕入れする人では例えば100商品ほど調べるだけでも10分程度も時間短縮できるので、
メディア系や家電量販店やドン・キホーテなどの新品系せどりをしている方は持っておいて損はないでしょう。

 

逆にリサイクルショップなどの中古店舗メインの人や電脳せどりメインの人はバーコードリーダーがなくても問題ないと思います。

あくまで仕入れ時間を効率化させてくれるアイテムなのでその必要がない方法でせどりをしている場合持っている必要はあまりないかと思います。

 

バーコードリーダーの種類

 

 

KDC200

KDC200

 

Amazon⇒KDC200

 

せどりで使うバーコードリーダーとしては一番有名ですね。
高性能かつビームの読み取りスピードも速く優秀なのですがその分値段も現在のAmazon最安で34290円と高めです。

 

KDC20

KDC20

 

Amazon⇒KDC20

 

こちらはKDC200の派生版のバーコードリーダーでKDC200より更に小型になっていて、値段も多少安くなっています。
PCに差し込むだけで充電・読み取り可能になっていて使い勝手がいいのでバーコードリーダーの中では一番おススメです。

 

MS910

MS910

 

Amazon⇒MS910

 

MS910は性能はKDCシリーズに劣るものの値段がKDCシリーズに比べて良心的なのでバーコードリーダーにお金をかけたくない人におススメです。
スキャン機能はショーケース内のバーコードやフィルムがかかったバーコード、小さめのバーコードなどが読み取りづらいです。

 

僕は当初はMS910を使っていたのですが使いづらかったのでKDC20に変更しました。
KDCシリーズは値は張りますが長くせどりをやっていくのならバーコードリーダーも性能重視にしたほうがいいと思います。
効率よく仕入れしていきたいですからね^^

 

 

バーコードリーダーを安く購入する方法

 

中古を購入しようと思っている方はAmazonよりヤフオクやフリマアプリのほうが安く購入できると思います。
特にフリマアプリは値下げ交渉も出来るので極力安く購入したい場合はフリマアプリで購入することをおススメします。

 

しかしフリマアプリはトラブルも起こりやすいため、安全面も考えるのならやはり補償もあるAmazonで購入するのがいいのではないでしょうか?

新品で購入する場合はどのバーコードリーダーも現在Amazonが最安値となっています。
しかしKDCシリーズだけAmazonよりも安く購入できるルートがあります。

 

それがせどり風神の無料メルマガに登録することです。
⇓から登録可能です。
セどり風神

 

せどり風神から送られてくるメールでKDCシリーズのバーコードリーダーを最安値で購入することが出来ます。
せどり風神の無料メルマガに登録すると無料ツール『セどり風神』を含む6つのプレゼントが貰えますが、最終的に有料オファーがあるので
それが必要ないと感じた方はプレゼントとバーコードリーダーを安く購入するためだけに登録するのがいいと思います^^

 

僕もKDC20を購入する際はセどり風神の無料メルマガを経由して購入しました。

バーコードリーダーを購入しようと考えている方は是非検討してみてください^^

 

最後まで見ていただきありがとうございました。
質問等ありましたら是非お問い合せから連絡お願いします^^
お問い合わせ画像

ブログランキング参加しています。
応援ポチよろしくお願いします☆
あなたのクリックが力になります^^

せどり ブログランキングへ


ネットビジネス ブログランキングへ


パチスロ ブログランキングへ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ