メルカリ販売で売るための6つのコツとは?

「メルカリに出品したのに、思うように売れない・・・」

実は、ほんの少し改善するだけで驚くように売れるようになるポイントがあるんです!

今回は初歩的なところから、その改善すべき点をご紹介いたします。

プロフィールを充実させる

プロフィール画像の設定と、自己紹介をおろそかにしていませんか?

⑴「プロフィールをご覧いただきありがとうございます」

わざわざ、お礼を言われてムカッとする方はいませんよね。

最初に書くことで相手との距離がグッと縮まります。

⑵「会社員をしており、いつも夕方以降にメルカリを開いています」

このように、

・毎日メルカリをチェックしている と安心感を与えつつ、

・午前~夕方までは忙しい などと、自分の忙しい時間帯の情報を書くことで、相手も納得してくれます。

⑶プロフィール画像を設定する

モデル・芸能人などの肖像権に触れるようなものは注意です。

動物・食べ物・イラスト・自画像など、親近感のある画像を設定することが大切です。

商品の写真が綺麗に撮れているか?

例えば喫茶店のメニュー。

ピントが悪くて暗かったり、盛り付けが雑に写っているものを注文しようとは思いませんよね。

個人的な売買でも同じ。商品の第一印象がとても大事になってきます。

・明るいところで撮影する

・商品の後ろに関係ないものを写り込ませない

そして

・アップ

・全体像

・横

と、1枚以上の写真を設定することも大切です。

写真が1枚だけの物より、3~4枚、いろいろな角度・距離感で商品を写した方が売れ行きがアップします。

タイトルや商品説明欄に詳しい情報を!

例えばタイトルが

「ゲーム」

だけだと、いったい何の商品なのかさっぱり分かりませんよね。

「テイルズオブイノセンス 3DS ソフト 箱付き 動作確認済み」

と、例えばこのようにタイトルをしっかり書き込むことで検索でヒットしやすくなります。

そして商品説明欄に、タイトルに書いたことをもう一度詳しく書き、

・状態

・いつ頃購入したのか

といったことを追加するとGOODです。

コメント返信・交渉に応じる

コメントを返信してくれない人とは関わりたくないですよね。

買い手からのどんな些細な質問にも、24時間以内に返信するのがマナーだと僕は思っています。

そして、値引き交渉に関してですが数百円値引きするだけで売れることもあります。

利益がマイナスになってしまうほど値引きするのはいけませんが、「数百円、値引きお願いできませんか?」というコメントが来たらその時は広い心で応じてあげましょう。

手間を取らせない

「購入前にコメントお願いします!!」

「プロフ必読!!」

こういった文字を見た瞬間、僕は買おうという意欲がなくなります。

他の人が書いているからと、自分まで書いてしまっていませんか?

「即購入OKです」と書くだけで、売り上げは全然違ってきます。

騙されたと思って書いてみてください。

そして、送料に関してもですが、

「送料別」というのは買い手にとって手間です。

基本、メルカリで売れるのは「送料込み」だと心得ておきましょう。

もう一度出品しなおしてみる

メルカリは出品した日が一番売れやすいです。

1日に約100万点以上も出品されています。

古いものはどんどん奥に追いやられ、人の目にとまらなくなっていきます。

数ヶ月前に出品して売れていないものは、取り消してもう一度出品してみましょう。

すると、偶然欲しがっていた人の目に止まりすぐに売れることがあります。

2週間以上経っても売れないものは、もう一度出品してみることをオススメします。

おわりに

以上、売れるために必要な6つのポイントをご紹介しました。

基本を大雑把にしている人は何を売っても売れません。

もし心当たりがある方は、今日から改善していきましょう!

これらを心がけるだけで今までの倍、商品が売れること間違いなしです!

以上、きょんでした☆彡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください