今回の記事では期間限定で受け取れる無料ツールの

フリマウォッチャーについて解説していきます。

 

 

【新型フリマツール】フリマウォッチャーとは?

 

 

ダウンロードはこちらから無料で可能です。

フリマウォッチャーのダウンロード

 

フリマウォッチャーは
設定したキーワードの商品が出品されると
アラート通知を届けてくれるフリマ監視アプリになります。

 

 

リスト構築すると、仕入れ出来る商品が出品され時に
お知らせを貰い購入出来るので非常に便利です。

 

 

実は以前、フリマウォッチャーとほぼ同様のツールを
有料で使用していたのでそれが今回、期間限定で無料で配布されているのでかなりお得です。

 

 

それではフリマウォッチャーの使い方の説明をしていきます。

 

 

フリマウォッチャーの使い方 

 

 

フリマウォッチャーにログインすると下記の画面になりますので、
右側の赤丸をクリックします。

 

 

そして次にテンプレート編集をクリックします。

 

 

 

基本的にテンプレート編集でアラートリストを構築していきます。

 

 

 

設定する箇所は赤枠の

 

・検索キーワード

・テンプレート名

・カテゴリ

・除外キーワード

・値段

 

 

です。

 

 

検索キーワードには通知が欲しいキーワードを設定します。
テンプレート名も同じで構いません。

 

 

カテゴリは基本的にはすべてで大丈夫です。
更に絞り込みたい場合は設定しましょう。

 

 

除外キーワードアラートに引っかかってほしくないキーワードを設定します。
例えば中古ならジャンクだったり化粧品ならサンプルだったり、
必要ないキーワードを設定しましょう。

 

 

値段は下限と上限をそれぞれ設定しましょう。

 

 

実際にこのように設定してみました。

 

 

更新するをクリックで設定完了です。

 

あとはこの繰り返しでアラート通知が欲しい商品をどんどん
リスト化していきましょう。

 

本当にオススメなのは実はフリマウォッチャーではない

 

フリマウォッチャーはこのように本来有料でもおかしくない機能を搭載しているのですが、
実は僕が本当にオススメ出来るのはフリマウォッチャーではありません。

 

 

何故ならこのツール、先ほども言いましたが
以前にほぼ同じツールを利用していたのですが
機能はアプリのフリマウォッチとさほど変わりません。

 

 

登録上限にも制限があり100件までだし、
機能自体もフリマウォッチと似た感じですし、

本格的に数の構築をしていくなら
フリマウォッチを使っててもいいぐらいです。

 

 

じゃあ何故おススメしているかというと、
フリマウォッチャーをダウンロードすると一緒に
ついてくる【フリマ横断検索ツール 】が使える様になるからなんです。

 

 

このフリマ横断検索ツールが本当に便利です!

 

フリマ横断検索ツールとは
その名の通りメルカリ・ラクマ・フリルなどを
一括で検索できるツールです。

 

 

以前、有料でこのフリマ横断検索ツールの
改良前のツールを使っていたのですが
かなり便利で使い勝手が良かったんです。

 

 

フリマで商品派生する際は必ず利用していました。

 

だっていちいちメルカリ調べて次はラクマ調べて・・・
ってやってると明らかに時間効率悪いですよね。

 

 

でも現在、無料で使える横断検索ツールは
使えないものばかりですし・・・

 

有名なので言えばフリマドンナという
無料横断検索サイトがあるのですが、
使ってみてその使い勝手の悪さにビビりました^^;

 

 

横断検索サイトなのに
主要フリマのメルカリやラクマは結局、
直接チェックしないといけませんw

 

横断検索サイトの意味はどこへ・・・^^;

 

フリマウォッチャーに
ついている横断検索ツールは
もちろんそんなことはありませんよ。

 

 

簡単にですけど横断検索ツールが
どのようなものかをお伝えしますね。

 

横断検索ツールのメリット 

 

・売り切れ・出品中どちらも一括検索出来る

・検索条件を細かく絞り込める

・モノレートやヤフオクへも飛べるようになっている

・検索履歴やお気に入り登録などの機能がある

・NG出品者を設定できる

・スマホ・PCどちらでも使える

 

 

 

ざっとこのような機能が搭載されています。

 

シンプルで簡単に使いこなせますし、
効率化の面で言えば最強ですね。

 

現時点では無料のフリマの一括検索ツールで
このツールに勝るものはないと断言できます。

 

 

フリマ横断検索ツールの使い方 

 

 

フリマ横断検索ツールの初期画面は
このようになっています。

 

 

 

ごちゃごちゃしてなくてかなりシンプルです。

 

 

基本的には売り切れか出品中かを選択して
他の検索条件を指定をクリックして絞り込んで
一括でフリマサイトを検索していく形ですね。

 

 

検索条件はこんな感じで絞り込めます。

 

 

カテゴリー・除外キーワード・値段・状態・配送料など

かなり絞り込むことが出来るので、
仕入れ対象外の商品をはじくことが出来て、
効率が更に良くなりますね。

 

それでは実際に今回は先ほど設定したiPod classic 160GBを横断検索してみましょう。

 

 

このように設定して決定をクリックして検索します。

 

 

するとこんな感じでフリマサイトを横断検索してくれます。

 

一括で商品を見れるのでかなり効率化いいですね。

 

モノレートやヤフオクのリンクもあるので更に
効率化を図れて無料で永久に使えるので是非使ってみて下さい。

 

 

期間限定らしいので、いつまで無料で配布されるか
分からないですし、有料レベルのツールなのは間違いないので
是非ダウンロードしておきましょう。

 

 

フリマウォッチャーはこちらからどうぞ

フリマウォッチャーのダウンロード

 

 

まとめ

 

期間限定で無料で配布されているフリマウォッチャーとフリマ横断検索ツールは
本来、有料でもおかしくないぐらいクオリティが高いです。

 

特にフリマ横断検索ツールは今後も使う機会が多いので
この機会にダウンロードしておきましょう。

 

フリマウォッチャーはこちらからどうぞ

フリマウォッチャーのダウンロード

 

それではー