拒否画像

まいどでやんす(‘ω’)ノ
きょんです^^

 

今回はAmazon販売でコンビニ決済を停止する設定方法について書いていきたいと思います。
設定方法はかなり簡単なのでコンビニ決済を停止したい場合は参考にしてみてください。

 

コンビニ決済を停止する設定方法

 

1. おなじみのセラーセントラルにログインします。

 

2. セラーセントラルトップの右上の設定⇒出品用アカウント情報をクリックします。
コンビニ受け取り拒否

 

3. 中央の支払情報の支払い方法の設定(コンビニ払い / 代金引換)をクリックします。
コンビニ受け取り拒否1

4. 支払方法の設定の右側の編集をクリックします。

 

5. コンビニ決済を有効にするのチェックを外し送信をクリックします。
 
コンビニ受け取り拒否2

 

以上がコンビニ決済を停止する設定方法になります。

 

コンビニ決済を停止させるメリット・デメリットは?

 

Amazon販売でコンビニ決済を外す場合のメリット・デメリットをお伝えします。

 

メリット

 

・詐欺被害が軽減する可能性がある。

 

・保留機関がかなり長いのが解消される。

 

デメリット

 

・販売機会損失につながる。

 

コンビニ決済を停止することで詐欺被害が起こりづらくなったり、
保留機関がかなり長くなるといったメリットがありますが、当然決済方法の幅が狭まるので販売機会損失につながるのはデメリットになります。

 

事情がありコンビニ決済をする方も多いですからね。
例えばクレジットカードを持ってない人だったり、旅先で商品を受け取りたい人だったり。

 

ですのでメリット・デメリットを考えたうえでコンビニ決済の停止を考えてみてください。

 

それでは^^

最後まで見ていただきありがとうございました。
 

プレゼント付き無料メルマガやってます!

メルマガ限定プレゼント➀
ネット初心者でもリスクゼロで10万円稼げるネットビジネスへの勧め

メルマガ限定プレゼント➁
個人で稼ぐ力を効率化させる無料アプリ厳選20

詳細はこちらから⇓
メルマガ登録はこちら

 

質問等ありましたら是非お問い合せから連絡お願いします^^
お問い合わせ画像

 

ブログランキング参加しています。
応援ポチよろしくお願いします☆

⇓たくさんの人気ブログはこちらからどうぞ⇓
 にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ